競艇でお金を増やすためのブログ

競艇というスポーツを理解してもらいながら少しずつお金を増やせる知識を身につけていくことを目的としたブログです

3号艇の考え方

前回までのお話しで、1号艇が一番強くて、2コースが2番目だとお伝えしました。
次は3コースなのですが、この3コースが重要です。
これまでの考え方で舟券を狙っていくと、

1-2-○ 1-○-2

この形が有力ということになります。

ここで注目なのが3コースなのですが、3コースの攻めというのは自在です。

2コースが凹めば、まくりやまくり差しが決まりやすく、逆に2コースが出てしまえば、2番差し、無理まくりで後手を踏みことになります。

すべては2コースのスタートと全速の伸び次第と言えるでしょう。

どちらにしても入賞の可能性が残りますが、責めることのできる選手かどうかで大きく変わってきます。

3コースからの選手が攻撃性が強いかどうかか判断するのは、1着率、複勝率に注目すると良いでしょう。

1着率が高ければまくり、まくり差しがを狙いか行く可能性が高い選手ということになりますので、

3ー1ー流

1ー3ー流

この買い方がいいのではないでしょうか?

 

それだけでなく、複勝率が高ければ攻撃性があり、2コースが生き残る可能性は低くなるとも言えます。
しかし、いくら攻撃性があると言っても2コースのスタートが決まるかどうかが大きなポイントになると思いますので、2コースの選手は要チェックです。

 

そして、何と言っても競艇3連単で、出やすい目といえば、1-2-3が基本です。

このことは念頭に置いて、3コースの選手が攻めるのか攻めないのか、残るか残らないかを考えてみてください。