読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競艇でお金を増やすためのブログ

競艇というスポーツを理解してもらいながら少しずつお金を増やせる知識を身につけていくことを目的としたブログです

4コースはスタートに注目すべし!

1.2.3コースときたら次は4コースです。

4コースから外側はダッシュスタートになることが多いコースになります。

ここで1番注目しなければならないのが3コースの選手がスタートを決められる選手かどうかということです。

なぜかというと4コースからスタートする艇は、3コースの艇と逆の動きをするのが基本だからです。
3コースのスタートが決まれば4コースからは差しに構えることになります。

逆に3コースが凹めば比較的簡単にまくりが決まってしまう展開になりがち。

 

3コースだけでなく、内側の1.2コースの捌きを見て判断するため、若干ハンドル操作は遅れますが、その分、旋回半径を大きく使って、スピードに乗った旋回が可能なので、内側の艇にとって一番の脅威になります。

4コースからのカドまくりが決まることがよくありますが、それはダッシュから全速でスタート切った場合、スリットが内側の艇と同体ならば、1M付近では前に出ることができるためです。
すると、ハンドル操作に余裕が生まれ、勢いで攻め込んで行くとかができるのです。。
スリット出前に出てしまえば、簡単に内側の艇を絞り込めることも有利な条件の一つ。

 

したがって、どのレースでも3コースと4コースの選手のスタートを見比べることがとても大事です!

ホームページのコース別スタートタイミングを参考にしましょう。