競艇でお金を増やすためのブログ

競艇というスポーツを理解してもらいながら少しずつお金を増やせる知識を身につけていくことを目的としたブログです

勝敗の鍵はやはりスタート!!

ご無沙汰しております。

私事ですが、交通事故に会ってしまいまして、

3ヶ月ほど更新が滞ってしまいました。

 

交通事故に遭うと色々と大変ですね。

体や車のことはもちろん、加害者側の弁護士との交渉など。。。

こちらは改めてブログにしてみようかなぁなんて思っています。

 

さて、本題に戻ります。

今回は競艇においてとても大切なスタートの話です。

 

競艇はスタートで勝敗が決まってしまう可能性が高いスポーツです。

とても流動的で、毎回が緊張の一瞬!

ここで勝負がつくといっても過言ではありません。

そんな大切なスタート!

どのようにして予想するのかを知ってもらいましょう。

 

予想に使うのは、
1.節間スタート平均タイム
2.コース別スタート平均タイム
3.展示でのスタートタイム
この3つになります。

 

まずは節間スタートですが、

初日から長いと7日目まであり、当然初日にはデータがないということになります。
どこからが、信頼できるデータとなるのかというと、4日目からです。
3日目までは、あくまでも参考データとしましょう。
3日目まで0.0台を連発していたなら、その後も凹むことなく、スタートしてくれる
可能性が高まります。
逆に0.2台の遅いスタートならば、信用はあまりできないということです。

まずは、節間スタート平均タイムを見ましょう。

次にコース別スタート平均タイムです,
こちらはオフィシャルのレース情報、出走表から見ることができます。
出走表には、平均スタートしか記載がありませんが、そこから、選手の顔をクリックし、
コース別成績をクリックします。

そうすると、コース別の選手データが出ますので、コース別スタートタイミングを見れば、その選手が次のレースのコースから、
どのくらいのタイミングでスタートしているかがわかります。

しかし、全部を鵜呑みにしてはいけません。
出走数が少ない可能性もあります。その時は、同じページのコース進入回数を見て、1桁パーセントになっていないか確認してください。
私は、15%以上になってれば、信頼できる数字だと思っています。

展示でのスタートタイムですが、これは0に近ければ近いほど、スタート感があると思って良いです。
しかし、.2台や、F.15以上だと要注意です。
これでは、スタートタイミングを掴んでいるとは思えません。
その場合は、早いスタートなのか、遅いのか、どちらかはっきりしませんから、
早いスタートを切ってくれることを祈りましょう。
以上の3つのデータを見て、スリット予想をしましょう!!