競艇でお金を増やすためのブログ

競艇というスポーツを理解してもらいながら少しずつお金を増やせる知識を身につけていくことを目的としたブログです

どんなレースから狙うべきか!

前回までに各コースの捌きの考え方、スタートスリット予想について書いてきました。

 

ここまでの話でスタートがほぼ同時ならば、捌きがどのようになるかを想像してもらえたかと思います。

 

しかし、これはあくまで基本の話。

例外は多々ありますので買うレースは慎重に選ばなければなりません。

 

そうなると、実際どんなレースを買えばいいの?という話になります。

 

もちろん色々な考え方がありますが、まずは枠なり進入になりそうなレースを購入することです。
枠なり進入とは、枠番と同じコースからスタートするレースのことです。
1コース=1号艇、2コース=2号艇・・・6コース=6号艇となるレースです。

 

枠なり進入ならばコース争いが無いため、選手の思うような助走距離を取ることができます。
これは練習と同じような位置からスタートできるということです。

つまりスタートが安定しやすいのです。

スタートが安定すれば、波乱が少なく、イン有利の展開になります。

 

そうなればこれまでお話しした内容を参考にしてもらうことができます。

 

もしも外の5号艇、6号艇が前付けして、内側のコースを主張してしまうと、

スタート位置が前に深くなってしまい助走距離が短く不安定なスタートになります。
また、十分にスピードが乗り切らない前にスタートするため、簡単に外の艇に捲りきられる展開にもなり、波乱が起きやすくなります。

 

ですので、最初はスタート展示や、選手の過去のコース取りを考えて枠なり進入のレースのみを買うことをお勧めします。

 

さらに言えば、最近では進入固定レースという枠なりが強制されたレースもありますので、まずはこちらを狙ってみて下さい。